So-net無料ブログ作成
検索選択

War of the Ring 1500pt戦 [War of the Ring]

 一週間のご無沙汰でした。実は先週中もちょこまかといろいろ手は動かしていたのですが、情景モデルがペイント中だったり、B2Fゲームズを訪ねたものの、疲れすぎてブログかけなかったりという状態でした。

 さて、本日は練馬ミニチュアゲームの会にて、War of the Ringの1500pt戦を行いました。お相手は先月と同じくSinさん率いるモルドール軍、こちらは同じくゴンドール軍ですが、前回のミナス・ティリスの軍勢とはうってかわってアラゴルン率いる灰色の一行で編成しました。

WotR090524_001.jpg
WotR090524_002.jpg

 我が軍はグレイカンパニー2個中隊、死者の軍勢4個中隊、ミナス・ティリスの戦士&弓兵合計9個中隊に、アラゴルン、レゴラス、ギムリが合流。
 対するモルドール軍はモラノン・オーク、ワーグライダー各2個フォーメーションにトロルとバリスタがつき、これをウィッチキング、テインテッド、ベトレイヤルのリングレイス3人が率います。

WotR090524_003.jpg

 勝利条件は戦場の一カ所に設定された目標地点の確保。配置は両軍がフォーメーション毎にランダムでいずれかの盤端から登場する「メルストローム」となりました。
 まず、この部隊の投入で我らが善の勢力はいきなり各軍がバラバラにされたうえ、グレーカンパニーが第4ターンまで登場せず(毎ターンダイスを振って1-2だと登場しない)、一方のモルドール勢はワーグライダー1フォーメーションとバリスタを除いて戦力が比較的集中している状態となり苦しい立ち上がりとなりました。
 さらに厳しかったのが3人のリングレイスが次々と放ってくる魔法で、これによって我が軍は毎ターン1~2個のフォーメーションが移動、射撃、突撃不可というTransfixという呪文の餌食となり、さらにアラゴルンとギムリ(合計で375ポイント)の二人がやはりBlackDartの魔法でなにもしないうちに除去されるという展開。
 しかも、リングレイスのうち1体は、近くにいる敵フォーメーションが勇気チェックをする際にヒーローの勇気を使えなくするという特殊能力を持っており、これがまた強力でした。
 当初、この二人で相手の歩兵ユニットを始末して、こちらの死者の軍勢で目標地点を確保するという作戦を立てていたのですが(目標地点を歩兵で確保していると、相手の騎兵とモンスターは目標確保できない)、ヒーロー二人が序盤で除去されたため、作戦変更。
 まず弓兵と死者の軍勢を防御地形に隠して、反対側で囲まれている部隊が全滅覚悟で敵部隊を拘束している間に、ワーグライダーやモンスターといった高火力ユニットの戦力を削りつつ、最後に死者の軍勢が目標地点に突っ込んで引き分けを狙うことにしました。

WotR090524_004.jpg

 ところが、生き残っていたレゴラスもやっと出現して敵のバリスタクルー射殺したグレーカンパニーに合流したものの、ウィッチキングとワーグライダーに挟み撃ちにされた彼らと運命をともにし、味方で生き残っているのは死者の軍勢と戦力半減したミナス・ティリスの弓兵のみ、敵はトロルとバリスタを失っただけという一方的な展開となりました。
 このように戦闘全体をみればゴンドールにはいいところのなかったゲームとなりましたが、最後の最後で死者の王率いる死者の軍勢がD6で4+を出すことで移動力を3倍にできる特殊ルールの試みに成功し敵の背後に回り込み、相手の突撃によって全滅するのを避けることができたため、引き分けにする可能性を確保することができたのが救いです。
 もっとも勝利条件的には微妙な判定(両軍の歩兵がともに目標の3インチ以内にいた場合引き分けとなりますが、死者の軍勢が目標の3インチ以内に入っているかどうかの判定が難しい状況)となったので、前後の状況から敗北を宣言しました。

 War of the Ringでは、魔法は基本的に1以外の出目で詠唱成功するのに対して、目標側はヒーローが武勇を1点消費して、なおかつ4+を出さないとそれを弾くことができないため、魔法は非常に強力だといえると思います。しかもリングレイスは一人わずか125pt(フェルビーストに乗ったウィッチキングは325pt)で、毎ターン1~3発の魔法を唱えてくるため、苦戦しました。
 これに対処するには、とにかく武勇を惜しまず序盤でヒーロー同士の一騎打ちに持ち込むほかないかな、と思った次第です(変な魔法の影響を受けていなければ、リングレイスは一騎打ちでは意外に死にやすいため)。特にヒーローの勇気を使えなくするテインテッドは最優先目標にする必要があるかも、です。

 今回は計算ミスで編成ポイントを無駄に25pt余らせたり(苦しい言い訳です^^;)、灰色の一行というテーマアーミーにこだわりすぎたかなとは思いましたが、活躍はできなかったものの高額ヒーロー重視の編成を試すことができ、勉強になりました。お相手してくださったSinさん、ありがとうございました。
 次回はいちおうの目標である2000pt戦を目指して、編成を研究しつつミニチュアを増強してみようと思います。

タグ:War of the Ring
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る