So-net無料ブログ作成

IG歩兵第1小隊の製作 [ウォーハンマー40000]

 巷ではバトルキャンペーンで盛り上がっていたようですが、私は結局練馬の例会でちょっとだけ対戦しただけで、ほぼスルーしてしまいました(汗。その間に、先日のタンクに続いてインペリアルガード(IG)の歩兵小隊を製作しておりました。
 とはいっても、いきなりIGを始めようというわけではなく、ウィッチハンターを2000ptに増強するうえで、せっかく使えるのなら使ってみようと思ってのことであります。
 編成としては歩兵2個小隊とレマンラス1両ですが、ウィッチハンターは現地のIG連隊に兵力供出を命じる権限を持っているうえ、インクィジターが個人的に雇った部隊もあるとのことですので、これらの部隊は「インクィジター私設執行部隊」となる予定です。戦前のナチス武装親衛隊みたいですw。

ig003.jpg

 というわけでまずは第1小隊、というか最初の小隊のコマンドスカッドです(誤って一人多いのはご愛敬でw)。ウィッチハンターと組み合わせる目的のひとつは、ウィッチハンターがほぼまったく保有していないブラストウェポンを加えるということと、トループ枠の人数をかさ上げするということなので、スペシャルキャラクターやコミッサールを入れたり、スペシャルウェポンを増強したりということは、あまり考えておりません。
 このコマンドスカッドもVOXキャスターを入れているだけです。一部の兵士は後方待機中の負傷兵。メタルの二人は一人はラストチャンサーズのセットに含まれていたモデルで、もう一つはネクロムンダというGamesWorkshopの別のゲーム用のミニチュアです。このふたりは、とにかく女の子を入れたいっ、という煩悩ゆえですw。
 一部の兵士は接着剤だけで自立させるのが困難だったので、真鍮線を通しております。

ig005.jpg

 こちらは第1小隊のA分隊です。とにかくブラストウェポンをということで、メタルのグレネードランチャー装備兵を入れてみました。女の子だからというのは内緒です。
 IG歩兵を編成するために、とりあえずケイディアンのバトルフォースボックスとカタチャンのユニットボックスを購入したので、なんとなく両方のパーツを混ぜて使っております。この分隊の軍曹はカタチャンですが、ケイディアンのフラックアーマーをベルトの部分を削り取って着せています。
 ほかにも、ケイディアンの胴にカタチャンのヘッド、あるいはその逆も試しています。

ig006.jpg

 こちらはB分隊で、ケイディアンのVOXキャスター兵とグレネードランチャー装備兵を加えました。コマンドスカッドやヘヴィウェポンチームに含まれている膝立ちの下半身パーツを使っています。

ig004.jpg

 第1小隊の重火器分隊は3チームとも迫撃砲です。ポイントが安いのとブラストウェポンであること、ピニングの効果があることなどが採用理由です。第2小隊はラストチャンサーズに入っているやはり女の子を使いたいという理由でミサイルランチャーを装備する予定w。

 それにしても、インペリアルガードのミニチュアは組み立てていてとても楽しいです。ごっついパワーアーマーを着ているスペースマリーンに比べて、IGの歩兵は若干ですがポーズの自由度が高く、腕や頭の微妙な角度でモデルに表情をつけることもできますので、いろいろなストーリーを兵士毎に思い浮かべつつ、製作しております。
 まだベースは手つかずなのですが、重火器チームはベースが大きいのでヴィネット風にしたいと思ってみたりしています。ベースに取りかかるのは第2小隊を組み立ててからになりそうですけれど。
 これから第2小隊を揃えるのに何体分の追加が必要なのか検討するところですw。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る