So-net無料ブログ作成

Aifix 1/72 North American F-86Fの製作(その7) [WarBirds]

 基本塗装に続いて細部に色をつけている状態のAirfix1/72のセーバーですが、気になるのが垂直尾翼先端部の色分けです。
F86F_16.jpg
 キットの塗装説明図を見ると上端全体をグレーに塗り、前端部に防水ブーツっぽい黒帯を描くよう指定されています。資料を見ると確かにこのような塗り分けの機体もあるのですが、一般的なのは前縁の三角の部分をシルバーのままとし、L字形あるいはコの字形にグレーを塗っている機体です。
 で、選んだマーキングの実機写真がないか探したところ、下のような画像を発見しました。
F86F_17.jpg
 これはまさにキットのマーキングの機体です。機首しか写ってないので垂直尾翼は確認できないのですが、背景に隣の機体と思われる垂直尾翼が移っています。おそらく同じ部隊だと思うので、手前の機体も同じ塗り分けなのではないかと想像しました。
F86F_18.jpg
 というわけで、上の写真を参考にL字形にグレーを塗り、先端部のみ黒いブーツを描いてみました。すべで水性アクリルの筆塗りです。
 なおキットの塗装指定にはないのですが、実機の写真を見るとエンジンノズル付近の突起が赤く塗られていたので、こちらの筆で赤くしてみました。

 次の作業はデカール貼付ということになりますが、その前に同時にシルバー塗装を行っていたMiG-15の作業をお見せすることになるかと思います。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 2

hajime

きちんと実機の写真を参考にされているようで流石です。
こういう細かいところをひとつひとつ実践していってすばらしい作品ができるのですね。
ろくに調べないで作ってしまう私、見習わなくては。
by hajime (2015-12-30 23:40) 

さとう

>>hajimeさん
いえいえ、実機写真を調べたりするのはそれ自体が個人的に楽しいからです。調べずにどんどん作っても、ご自身が楽しければすばらしいと思います。
私自身も調べずにぐいぐい作るのが楽しいときもありますし、その場合は考証が間違っていても気にしないです。

by さとう (2015-12-31 01:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る