So-net無料ブログ作成

mpc Snowspeederの製作(その6) [Star Wars]

 製作中のmpc製スノースピーダーは、先日塗装した搭乗員をコクピットに乗せ、キャノピーをマスキングしたのち、基本塗装を開始しました。
Snowspeeder13.jpg
 まず下地としてパネルラインや影になる部分を中心に黒をエアブラシで吹きつけました。これをやるとなんとなく「いま風(でもないかも)」な感じになってちょっと自分的にはいまひとつなのですが、基本塗装で影部分を塗り残した際にきちんと陰影が出て便利というのと、黒の上に吹くと基本塗装が青に寄るので少しシックな感じになるかと思って続けています。
Snowspeeder14.jpg
 排気口か放熱パネルなのか、デロンギのオイルヒーターのような後ろの部分も、本来は機体と同じグレーなのですが、黒を吹いておくと奥まった部分の立体感が出ていい感じです。
Snowspeeder20.jpg
 この状態にグレーの基本塗装を重ねていきました。使用したグレーはMr.カラーの338番、グレーFS36495です。この色は某模型雑誌にて「スターウォーズを塗るときの定番」なんだそうですが、確かに雰囲気的には一番近いような印象です。
 グレーは色によっては隠蔽力が高い場合と低い場合があるのですが、この標準的で、一発で下地の黒を消したりはしませんが、いくら重ねても明るくならないなんてこともなかったです。
Snowspeeder21.jpg
 実は、長いことスノースピーダーは白く塗られていると勝手に思い込んでおりました。しかし改めて画像を見てみると、X-wingなどと同じ淡いグレーに見えます。機体識別のグレーや赤の帯も塗られていて塗装スキームとしてはやはり反乱軍の基本的なカラーリングなんですね。
 今回はルーク・スカイウォーカー機ではなく、通常の機体とする予定なので、このあと赤い帯を吹きつける予定です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る